マザー・テレサ


1946年、インドのカルカッタ。カトリックの修道院内にある女子校で教鞭をとる修道女のマザー・テレサ。彼女はある日、ダージリンへ向かう途中で“貧しい人々のために尽くしなさい”という神の声を聞く。自分の居場所が修道院の中ではなく貧しい群衆の中にあると悟った彼女は、カルカッタに戻り修道院の外で活動を開始する。やがて、従来の修道会に属しながらの活動に限界を感じた彼女は、新しい組織“神の愛の宣教者会”を設立、親を失った子どもたち、貧しい人々、ハンセン病患者といった人々のためにより一層献身的に尽くすのだった…。

キャスト
オリビア・ハッセー、ラウラ・モランテ、ミハエル・メンドル、エミリー・ハミルトン、セバスチャーノ・ソマ、イングリッド・ルビオ

(gyao)(動画)(動画)(FC2Rank)(人気Rank)

※動画が表示されない場合は
 URLをコピペ(別ウィンドウにペースト)で再生できます。

最新記事